酵素ダイエットと”運動だけ”のダイエットはどちらが楽(ラク)に効率よく痩せられると思いますか? 結論から言うと、“楽さ”だけで選ぶならダントツで酵素ダイエットです。

では、効率よく痩せられるのは酵素ダイエットと運動ダイエットのうち、どちらでしょうか? 細かいこと抜きで言うと(細かいことまで知りたい方は最後まで読んでみてください)、ダイエット程度の軽い運動量なら、これもじつは酵素ダイエット。

もちろん”何が自分にとって楽で効率が良いか”なんて個人の価値観でいくらでも変わるので一概には言えませんけども、周りを見渡して、「運動で痩せるのがなにより楽で効率がいい」なんて言ってる人は極小数なので、つまりはそういうことでしょう。

運動だけのダイエットでは痩せられない!?

運動がダイエットに効くというのは世間一般の常識です。からだの仕組みから考えても運動がダイエットに効かないはずはありません。なのに、現実には運動していても痩せられない人がいます。

「フィットネスクラブに通っているのに痩せない…」
「週に2、3回は欠かさずランニングしているのに体重が増えてきた…」

こういう、運動しているのに痩せられない方が現実にいるのです。そこで、”あること”を伝えると大変驚かれます。その”あること”とは、体脂肪を1kg落とすのに必要な運動量です。

体脂肪1kgを落とすのに必要な消費カロリーってかなり途方もない数字だった

効率のよいダイエット法は何か

まずは、「7,200kcal」という数字を知ってください。

これ、体脂肪1kgを落とすのに必要な消費カロリーです。具体的な計算式は以下のようになります。

体脂肪を1kg減らすのに必要な消費カロリー

1,000g × 0.8 × 9kcal = 7,200kcal
※kcal(キロカロリー)は熱量の単位

人間の体脂肪の2割は水分です。目の前に1kgの体脂肪の塊(かたまり)があるとして、このうち水分を引いた0.8kg、グラムになおすと800gが純粋な脂肪分です。

脂肪1gはカロリー換算すると9キロカロリーですから、800gの脂肪をカロリーで換算すると7,200キロカロリーという結果になります。

体脂肪1kgを運動で落とすには、この途方もない数字を消費しないとダメなのです。いまいちピンとこない方のために、実際の運動量で換算してみます。

スイミングやランニングで1時間に消費するカロリー

アメリカのオクラホマ州立大学の研究で、「150キロカロリーを消費するのにかかる運動時間はランニングで6分、スイミングで10分、ウォーキングで22分」という調査結果が出ています。

この結果をもとに試算してみました。体脂肪1kgを落とすために必要な7,200kcalをこれらの運動で消費しようとすると、

  • ランニングで4.8時間
  • スイミングで8時間
  • ウォーキングなら17.6時間

たとえば週に2~3回、1時間ほど近所をランニングする程度では、とてもではないですが消費に必要な運動量を満たすことはできません。ジムで少し汗をかいたくらいでは、体重は減るわけがないです。ウォーキングにいたっては、ストレス発散の効果くらいしか望めないのでは?

運動で痩せられない理由はほかにもあります。

こういった運動は、

「ダイエットに効いている感」
「からだにいいことしている感」

要は、”達成感”や”充実感”が得られます。この感覚はとてもよいものですが、だからといって体脂肪の消費に必要な運動量が減るわけではありません。

「今日は1時間も運動したから、ちょっとくらい多めに食べてもいいよね…」

なんてことを言って自分を甘やかしていると、体重は減らないか、あるいは増えていきます。

運動で痩せられない理由

本来の目的は達成感や充実感を得ることではなくて、”健康や美容のために体脂肪を減らすこと”なのに、ダイエットの過程で手段と目的が入れ替わってしまう人って案外多いのです。これが運動で痩せられないもうひとつの理由です。

体脂肪1kg落とすには、どれくらい走ればいい?

体脂肪1kg減らすのに必要な距離はフルマラソン(42.195km)約2回分と言われています。要は84km走りきるごとに体脂肪が1kg落ちるわけです。

箱根駅伝なら、東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間の往路5区間が107.5kmですから、8割完走でいい。皇居ランニングなら周回コースが1周約5kmなので、体脂肪1kg落とすには17周すればよいです。

もし仮に、運動で月に2~3キロ痩せようとするなら、最低でも4時間程度の運動を1週間に3~4回行う必要がありそうですね。

体脂肪1kgを運動で落とす大変さをいまいち実感できない人は、このように身近なランドマークまでの距離やランニングコースといった”距離”で換算してみるとよいかもしれません。

[pc]
スポンサーリンク




[/pc][mobile]
 スポンサーリンク




[/mobile]

もっとも効率のよいダイエット法は何か?

体重が増加するのにはかならず原因があります。

あなたの体重が増えていく原因は何でしょうか。現代医学では摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されると説明しています。要は、体重が増えていくのは食べ過ぎが原因と、はっきり言っているのです。

ここでひとつ知っておいてほしいことは、動物のエネルギー変換効率はとても優れているということです。なかでも人間は取り込んだエネルギーの40~50%を運動エネルギーに変えることができます。

人間のエネルギー変換効率は40%~50%

ちなみに普段わたしたちが使っている自動車のエネルギー変換効率は30%しかありません。残りの70%は何になるかというと、それは”熱”です。ガソリンを燃やして取り出せるエネルギーはたったの30%しかないのです。

エネルギーの変換効率が良いということは、少ないエネルギーでより多くの運動が可能だということです。これは大変良いことのように思えますが、ダイエットに限っては少し困ったことになります。

その困ったこととは、もうお分かりのように、体脂肪がなかなか減っていかないということです。エネルギーの変換効率が良すぎるために、燃料(脂肪)を減らすには、よりたくさん運動しなければならないのです。

すでにお伝えしたとおり、運動だけでカロリーを消費するのはきわめて困難です。かといって他にカロリーを消費する選択肢があるわけではない。

それなら、そもそもの摂取カロリーを減らすことに着目したダイエット法が、言い換えると効率のよいダイエット法と言ってよさそうです。

酵素ダイエットは肥満の根本原因と向き合ったダイエット法です

効率のよいダイエット法とは、原因に向き合ったダイエット法のことです。その原因とは、消費カロリー以上に食べ過ぎること。

運動だけのダイエットが効率的でないのは、根本の”過食”という原因と向き合っていないからですね。原因に向き合っていないダイエット法では痩せるわけがないし、一時的に痩せられたとしてもリバウンドしますよ。

効率の良いダイエットは何か

酵素ダイエットが効率的なのは、食べ過ぎを止めることにつながるダイエット法だからです。酵素ダイエットには、3食のうち1食を置き換えて摂取カロリーを減らす置き換えダイエット、あるいは週末を利用して1~3日だけ朝・昼・夕を酵素ドリンクで過ごすファスティングと呼ばれる2つの減量プログラムがあります。

根本の原因である”食べ過ぎ”を根っこから改善するので痩せないはずがないんです。

ただし、まったく何も食べないわけではないので安心してください。ここかなり間違った理解をされやすいのですが、酵素ドリンクダイエットは人間が必要とするビタミンとミネラルといった栄養素と水分は十分に補うスタイルです。良質な酵素ドリンクは高濃度栄養食品でもあるので、からだに栄養不足でストレスを与えることもありません。

酵素ドリンクを使ったダイエット法で誤解してほしくないのは、摂取カロリーを抑えて急激に痩せるのが本来の目的ではないということなのです。

ダイエット法のなかには「○日で5kg痩せました!」なんて口コミやレビューを見かけることがありますよね。自分も同じように痩せられるのかな? と期待が膨らみます。

でもそれ、大半が水分で減っているだけですから。肝心の体脂肪はほとんど減っていませんよ。人が短期で健康的に痩せられる理論値には限界があるんです。

それに、基本的には体脂肪は短期間で燃焼して消滅するものではないのです。

目安は1ヶ月で1~2キロ程度。これくらいの体重を継続して落とせればもう十分。

「えっ!? たったそれだけ?」

そう思う方もいらっしゃると思いますが、ここでよく考えてみてください。1ヶ月に2キロって、じつはとってもすごいです。年間で24キロもダイエットできますから。

痩せるのが第一の目的なら、水だけで断食したほうがよほど痩せるはずですよ。だけど、そういった過酷な減量は100%リバウンドにつながります。だって、人間つらいことって続かないじゃないですか。

それに健康も損ないますし、なにより”きれい”に痩せられません。

ダイエット法で重要なのは、

  • 体重が減る効果があること
  • 減った体重をキープできること(リバウンドしないこと!)
  • 健康を損なわないこと
  • 体重が増えた原因に向き合ったダイエット法であること

以上の5つ。これらの条件すべて満たしているのが、酵素ドリンクを使ったダイエット法です。

酵素ダイエットの本来の目的は、疲れた胃腸や腎臓、肝臓などの消化器官を休ませて体内・腸内環境をリセットさせることです。内蔵を休ませたことで代謝力があがり、きわめてリバウンドしにくい体質(太りにくい体質)を手に入れることができます。内蔵を休ませる過程で結果的に摂取カロリーも減るので、運動だけでダイエットするよりもラクに効率よく痩せることができますよ。

酵素ダイエットは、単一の食品による置き換えダイエットや、水だけといったファスティングプログラムとはまったく違うものです。必要な栄養素や水分はしっかりと摂るスタイルなのでからだにストレスを与えることもありません。

[pc]
スポンサーリンク




[/pc][mobile]
 スポンサーリンク




[/mobile]