水なんて何飲んでも同じでしょ? そうお考えの方は最後まで読んだほうがよいかもしれません。

ダイエット、デトックスなど用途別にミネラルウォーターの選び方をお教えします。

ミネラルウォーター

ファスティングダイエットにおすすめの炭酸水

炭酸水は食欲を抑えるのによく効きます。空腹時に飲む炭酸水でおすすめは次の2つ。

この3つは、超がつくほどの硬水なのでダイエットに最適です。できるなら、ほどよく冷やして飲んでみてください。低い温度の水を摂ると体は体温と同じ温度まで高めようとして大量のエネルギーを消費するので、ダイエット効果の向上が期待できます。

硬水には、もうひとつ嬉しい効果も。硬水には便を緩くする作用のあるマグネシウムが豊富に含まれているので、便秘の改善に効果があるのです。

炭酸水なら、ゲロルシュタイナーがおすすめかな。安いし、近所のスーパーで普通に売ってますから(笑)。

採水地はドイツのゲロルシュタイン。硬度は1,310mg/l と完全な硬水ですね。道端ジェシカさんもお気に入りなのだそう。安く手に入るので、かなりお気に入りのファスティングウォーターです。あなたもぜひ、お近くのスーパーで探してみてください。カンタンに見つかると思います。

炭酸水が苦手な方はこちら

ヨーロッパでは硬度1,000mg/リットル以上の硬水は「スリムウォーター」と呼ばれています。日本でも知られているのはコントレックス(Contrex)でしょうか。こちらは硬度約1,468mg/リットルもあります。カルシウムやマグネシウムといったミネラル(補酵素)の含有量がきわめて多い水です。

たとえば、カルシウムは細胞に水分を運ぶのに欠かせない微量栄養素。それにダイエット中のイライラした気分を鎮める効果もあります。

もう一方のマグネシウムはカルシウムの働きを助けて、血流を安定させるのに欠かせません。もうひとつ注目すべき点は、マグネシウムは便を柔らかくする作用があるということです。

ダイエットで硬水を積極的に飲んでいる方の便秘が解消される例がきわめて多いのはこのためです。

ダイエットに適した硬水をご紹介します。

  • Contrex (コントレックス) (フランス産、硬度約1,468mg/L、pH7.4) ダイエットウォーターの定番!
  • Ensinger(エンジンガー) (ドイツ産、硬度約1,828mg/L、pH7.4) 日本で手に入る硬水のなかで、硬度は最高水準です。
  • ヴァットヴィレール(フランス産、硬度511mg/L、pH7.6 ) カルシウムが豊富なので、カルシウム不足が気になる方に。
  • GALVANINA(ガルヴァニーナ) (イタリア産、硬度427mg/L、pH7.4) 古代ローマで発見された歴史のある水。ミネラルが豊富な水です。
  • ヴェスラウアー(オーストリア産、硬度448mg/L、pH7.6) オーストリア政府公認の水で、発見は西暦50年と歴史があります。
  • 温泉水 MgNa(マグナ)1800(日本産、硬度900mg/L、pH8.6) 貴重な日本産の硬水でマグネシウム含有量が多いので便秘解消効果に優れています。

[pc]
スポンサーリンク




[/pc][mobile]
 スポンサーリンク




[/mobile]


ここで紹介した炭酸水やミネラルウォーターは硬水に分類される水。日本では、硬水はほとんど採水できません。

※腎臓に疾患を抱える方の硬水の飲用は禁物です。また、一度に大量の水を飲むと「水中毒」という大変危険な状態になりかねないので注意してください。水分は1日2リットル目安で、こまめに回数を分けて飲むのが正しい飲み方です。

高濃度水素水

もっとダイエット効果を高めたい、短期間で結果を出したい…そんな方には「水素水」がおすすめです。

[pc]
スポンサーリンク




[/pc][mobile]
 スポンサーリンク




[/mobile]