酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットのやり方をお伝えしています。シリーズ3回目は「ファスティング明けの復食について」です。

そもそも酵素って何? という方はこちらの酵素で痩せる仕組みがわかる記事からお読みください。

ファスティングについて知りたい方は、まずこちらの「ファスティング」について解説した記事をお読みいただくと理解が深まるかと思います。

酵素ファスティングの3つのステップ

酵素ドリンクを使ったファスティング(3~7日のファスティング)は三つの段階を踏みます。それは、

  1. 準備期
  2. ファスティング期
  3. 復食期

以上の3つです。

まずは準備期で食事の量を少しずつ減らして胃腸を休める準備をします。このとき、消化に良い酵素たっぷりの食ベ物を心がけることでファスティングの効果が上がります。

準備期は体内環境を整えて、ファスティングの効果を最大限に高めるための期間です。

次いでファスティング期になります。この期間に口にするのは次の2つだけです。

  • 酵素ドリンク(栄養補給、代謝酵素の活性化に欠かせない)
    ※ここで使う酵素ドリンクは無添加で高品質なものが絶対条件
  • 良質な水(老廃物の排出を行い、代謝酵素が働くのに必要不可欠)

ファスティング当日は、酵素ドリンクを1日4~5回にわけて飲みます。朝・昼・晩・夕方もしくは就寝前あるいはその両方です。

酵素は1日どれくらい飲めばいいの?

酵素ドリンクの一日の推奨摂取量はメーカーによってまちまちです。「優光泉酵素」と「酵素八十八選」の場合は以下のようになります。これより多く摂るぶんにはまったく問題はないようです。

優光泉酵素

Q、完全に断食するとき、1日最低どれくらい酵素を飲んだほうがいいのですか?

A、完全に断食をする際の一日の摂取量は原液で最低でも180cc以上です。食事の代わりに飲みますので、栄養的にもその量を飲むようにオススメしております。

酵素八十八選

断食中の1日の酵素八十八選の最低量は360ml。それより少ないと効果が落ちます。

  • 酵素八十八選120ml/回を3食(朝・昼・夕)
  • または、酵素八十八選 60mlを6回(8時・11時・14時・17時・20時・就寝前)

水は1日トータルで2リットルが目安です。当日朝起きたらまずは200~400ml(コップ1~2杯)の水を飲みましょう。代謝酵素が働くには水が必要不可欠なのです。

あとは飲みたいときに都度飲む感じでOKです。

[pc]
スポンサーリンク




[/pc][mobile]
 スポンサーリンク




[/mobile]

ファスティング明けの回復食がダイエット成功のカギ!

1~4日のファスティング期間が終了したら復食期(回復期)に入ります。

3日間のファスティングの場合は通常1日、7日間のファスティングでは最低2日間は復食期間にあてます。

ファスティングダイエットの復食期間

復食期は、ファスティングのあいだしっかり休ませた胃腸を慣らし回復させて、少しずつ普段の食事に戻していくための期間です。

まずは消化のよいお粥、重湯、またはグリーンスムージーから。ペースはあくまでゆっくりが原則です。

と言うのも、最低でも1日(7日間ファスティングの場合は3日間)は完全酵素食を続けていますよね。このファスティング期間にからだはデトックスされ、胃腸はしっかりと休養がとれています。ですから栄養がきたら残さず吸収しようと待ち構えている状態なのです。

そこへ高タンパク、高脂質の食事をいっきに放り込んだら…(想像しただけでも恐いですね)。リバウンドすること間違いなし。せっかくの努力が台無しになってしまいます。

リバウンドしないために復食期間で心がけること

ファスティング明けの復帰食(回復食)では次のことを気をつけてください。リバウンドしないダイエットのためにもかならず守るようにします。

  • 復食日最初の食事はやわらかく炊いたお粥、重湯、あるいはグリーンスムージーなど胃腸にやさしいものにする。
  • 量は最初は少なめで、徐々に普段の食事に戻していく。このとき酵素が多く、からだにもよい影響のある食材(果物・野菜、豆類、海藻類、いも類、きのこ類、ナッツやごま類、発酵食品)を多く取り入れるとよい。
  • 高タンパク、高脂質な食事はやっぱりNG。
  • ファスティング明けは味覚が鋭くなっているので、味付けはごくごく薄味に(これでも十分満足できます)
  • 水は引き続き良質なものを、1日2リットル目安で飲む
  • できれば、からだの脂肪酸のバランスを整えるためにもオメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)が多く含まれるフラックスオイル(亜麻仁油)を大さじ1~2杯程度取り入れる。
    ※直接サラダにかけたり、納豆に混ぜたりするのがおすすめです。加熱するとオメガ3の酸化が進むので避けてください

復食期間をしっかりと終えるところまでが正しいファスティングです。正しいファスティングダイエットを行うことで代謝はUP↑ 脂肪がみるみる分解されて体重も減る! そしてなにより、リバウンドしにくい体質さえも手に入れることができるのです。

復食はお粥や重湯が基本

酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットに不安がある人はお読みください

ファスティングを行うメリットは体内のエネルギーの利用の仕方が変わることです。

理解のために、もう少し詳しく説明しますね。

ファスティングを行うことで、いままで過剰に供給されていた糖質が絶たれ、体はエネルギー源を失います。そうすると、からだは新たなエネルギー源を確保する必要があるので代謝酵素のちからで脂肪を分解、そこからエネルギーを取り出そうとします。

脂肪の分解には代謝酵素が必要ですから、ダイエット効果を高めるためには代謝酵素を増やすしかありません。ではどうしたら代謝酵素が増えるのでしょう。

その答えは、酵素ドリンクを飲む理由を理解すればわかります。

もう勘のよい方ならお察しだと思いますが、代謝酵素が十分に働くには補酵素(酵素の活動を支える栄養素)が欠かせません。それなら必要十分な量の補酵素(ビタミンやミネラルなど)を必要なときに効率よく補給してあげればよいだけです。補給された補酵素は、からだのなかに何万種類とある体内酵素(代謝酵素も含みます)を増やす働きをします。

ついでながら言うと、通常の食品からこういった補酵素を摂るのとは違って、酵素ドリンクなら”からだ”の中の消化酵素を使う量がきわめて少なくて済みます。消化酵素と代謝酵素の場合、 優先的に使われるのが消化酵素です。消化酵素の使用量が少ない分、代謝酵素に使われる割合は結果的に多くなりますね。

りんごだけ、バナナだけ、野菜ジュースだけ、あるいは水のみといった間違ったファスティングをしてしまいがちなのは「なんでもいいから、いますぐ痩せたい!」そんなせっかちな人に多いです。

こういった単一の食品で行うファスティングダイエットでは、代謝酵素を助ける栄養素が不足します。これではダイエット効果も落ちますし、なにより健康的なダイエット法とは言えません。

このサイトで紹介しているのは酵素ドリンクを使ったリバウンドしにくいファスティングダイエットです。一般的な何も食べないファスティングやジュースダイエットとも違います。必要なカロリーやビタミン・ミネラルといった微量栄養素、食物酵素をたっぷりと取りながら行うため、きわめて安全なダイエット法です。

[pc]
スポンサーリンク




[/pc][mobile]
 スポンサーリンク




[/mobile]