酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットは、一般的な何も食べないファスティングや、水だけ野菜ジュースだけといった断食ダイエットではなく、必要なカロリーやビタミン・ミネラルといった微量栄養素、食物酵素をたっぷりと取りながら行うスタイルです。

きわめて安全なダイエット法なのですが、なかには酵素ファスティングダイエットが適さない方もいます。念のため、はじめる前のセルフチェックは行っておきましょう。

チェックにあてはまる人はファスティングNGです

ファスティングを行う前に、健康状態をチェックしておきましょう。以下あてはまる項目はありますか?

  • 現在治療中の病気がある
  • 常用している薬がある

ファスティングをしてはいけない人

チェック項目にあてはまる人は今回のファスティングダイエットはやめておいたほうがよいです。体調が整ってから再度チャレンジしましょうね。

[pc]
スポンサーリンク




[/pc][mobile]
 スポンサーリンク




[/mobile]

特にファスティングダイエットをやってはいけない人

現在治療中の病気がある方で、「肺や心臓、肝臓・腎臓、胃腸に問題を抱えている人」「過去に脳卒中や心筋梗塞を経験している方」「体重が平均よりも2割以上少ない方(女性は35kg以下、男性は40kg以下)」は基本的にファスティングNGです。酵素飲料はファスティングのためではなく、健康増進のために飲むようにしましょう。

常用している薬がある方は健康食品の組み合わせに注意が必要です。理由は特定の栄養素が、薬の効能を下げてしまうこともあるからです。たとえば具体的な例で言うと、ビタミンCと抗てんかん薬が組み合わさると腎・尿路結石のおそれがあります。その他の事例は以下の「栄養成分と医薬品の相互作用が想定される主な事例」をご確認ください。

栄養成分と医薬品の相互作用が想定される主な事例

  • ビタミンB6 + フェニトイン = 薬効の減弱
  • 葉酸 + 葉酸代謝拮抗薬(抗がん剤) = 薬効の減弱
    葉酸 + フルオロウラシル、カペシタビン(抗がん剤) = 薬効の減弱
  • ビタミンK(青汁、クロレラなど) + ワルファリン(抗凝固剤) = 薬効の減弱
  • ビタミンC + アセタゾラミド(抗てんかん薬) = 腎・尿路結石のおそれ
  • ナイアシン + HMG-COA還元酵素阻害薬(高コレステロール血症治療薬) = 副作用の増強
  • ビタミンD + ジキタリス製剤(心不全治療薬) = 薬効の増強
  • カルシウム + 活性型ビタミンD3製剤(骨粗鬆症薬) = 腸管からのカルシウム吸収を促進
    カルシウム + ジキタリス製剤(心不全治療薬) = 薬効の増強
    カルシウム + ビスホスホネート系製剤(骨粗鬆症薬) = 薬効の減弱
    カルシウム + テトラサイクリン系抗菌剤(抗生物質) = 薬効の減弱
    カルシウム + ニューキノロン系抗菌薬(抗生物質) = 薬効の減弱
  • マグネシウム + テトラサイクリン系抗菌薬 = 薬効の減弱
    マグネシウム + ニューキノロン系抗菌薬(抗生物質) = 薬効の減弱
    マグネシウム + ビスホスホネート系製剤(骨粗鬆症薬) = 薬効の減弱
  •  + タンニン酸アルブミン(下痢止め) = 薬効の減弱
    鉄 + ビスホスホネート系製剤(骨粗鬆症薬) = 薬効の減弱
    鉄 + メチルドパ(降圧剤) = 薬効の減弱
    鉄 + ニューキノロン系抗菌薬(抗生物質) = 薬効の減弱
  • 中性アミノ酸 + レボドパ(抗パーキンソン病薬) = 薬効の減弱
  • コエンザイムQ10 +降圧薬、糖尿病治療薬 = 薬効の増強

参考リンク厚生労働省

こういった健康食品は転ばぬ先の杖のようなものだとお考えください。すでになんらかの問題(持病)を抱えているような方は治療が最優先です。ダイエットにしても病院の医師の指導のもとで行うべきです。

ファスティングは体調にあわせて注意深く行う必要がある方

つぎの項目にあてはまる方は、ご自身の体調にあわせて注意深く行ってくださいね。

  • 妊娠、または産後すぐで授乳中である
  • 現在、生理中である

授乳中の妊婦 ダイエット

ここでおすすめしている優光泉についても調べてみました。妊娠中でも問題ないみたいです。これ、すごいですよね。

A、妊娠中に酵素を飲んだり、プチ断食(1~2食抜き)をしても大丈夫でしょうか?

Q、妊娠中に酵素を飲むことですが、全く問題はありませんのでご安心下さい。実店舗の道場には出産前に体質改善のために断食される方もたくさんおられます。
安定期に入れば短期の断食でしたら問題ないくらいですので、プチ断食は全く問題ありません。
優光泉を食事に置き換えることは液体の食事に変えるという感覚ですので、栄養的にも問題はありませんので、どうぞご安心下さい。

優光泉の口コミ・レビューはこちら

ここで紹介しているファスティングダイエットは一般的なファスティングプログラムと違い、まったく何も食べないわけではないんです。

からだが必要とするビタミンとミネラルといった栄養素と水分は十分に補うスタイルのファスティングメソッドです。そのため、からだに栄養不足でストレスを与えることもありません。しかしながら、美容と健康のために行うファスティングダイエットで、心身にストレスを与えてしまうなら逆効果。

不安があるならやめておいたほうが無難です。

ファスティングダイエットがいますぐ必要な人

ファスティングダイエットは以下の項目に3つ以上あてはまる方におすすめします。

  • 食事の量は若いころと比べても変わらない
  • 野菜よりも肉のほうが好み
  • 甘いものが大好き
  • お腹まわりが気になってきた

30代を超えてからは基礎代謝が確実に落ちていきますので、これらの項目はたいていの人が1つや2つくらいは該当しますが、3つ以上なら要注意です。水面下で生活習慣病が進行している可能性が高く、いまは健康そうでも油断はできません。

いますぐデトックスが必要な人

ちなみに高血圧、脂質異常症、糖尿病などはいずれも肥満が原因で引き起こされます。メタボリックシンドローム、いわゆるメタボの人や皮下脂肪または中性脂肪が多い人、血糖値が高い人はアルツハイマー病を発症しやすいという研究報告もあります。

「たしかに3つ以上あてはまるけど、運動しているから問題ないのでは?」

運動はストレス発散、健康維持に重要です。筋肉はからだの中で一番エネルギーを使う場所ですから、そこを鍛えれば何もしていなくてもエネルギーの消費が増えます。これがいわゆる、基礎代謝UPというものですね。

では、人は運動だけで肥満を予防できるでしょうか? おそらく大半の人が失敗するでしょう。理由は単純です。一般的な軽い運動で消費できるカロリーはものすごく少ないからなんです。

参考リンク酵素ダイエットと”運動だけ”のダイエットはどちらが楽に効率よく痩せられるか

酵素ファスティングダイエットを始めたほうがよいあなたは、さらに次の項目もチェックしてみてください。ひとつでもあてはまる人は、いますぐデトックスが必要です。

  • 1日に飲む水の量が1.5L以下
  • 不規則な食生活を送っている
  • 夕食は夜8時以降に摂ることが多い
  • 就寝前に夜食を食べることが多い
  • 外食(コンビニの弁当やファストフード、お惣菜)で済ませることが多い

ファスティングダイエットは体重を落とすためだけのメソッドではありません。おもに脂肪を落とし、腸内環境を整えて体内に溜まった毒素、老廃物、便を徹底的に排出、つまりデトックスの効果もあります。チェック項目にたくさん引っかかった人は、いますぐファスティングダイエットでデトックスしましょう。

デトックスとは?

デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒物を排出させることである。 この呼び名は “detoxification”、解毒の短縮形である。 つまり、(体内から毒素や老廃物を)取り除くことである。 アルコール依存症や薬物依存症の際に身体から薬物を減少させる治療を解毒(detoxification)と呼び、デトックスと言う場合もある。

参考リンクデトックス

食べ物の残りカスや老廃物は最終的に大腸を経て排出されますが、便秘などが続けばとたんに老廃物や食べ物のカスは腸壁に溜まってしまいます。これをファスティングで排出しましょう。その結果、腸内細菌のバランスが改善し、悪玉菌の増加を抑えることができます。

それに、有害物質は脂肪に蓄積されやすいという特性があります。酵素ファスティングで脂肪を効率よく燃焼させることは最大のデトックス効果と考えてよいです。

ファスティングで老廃物や毒素をデトックスしたあとのからだは、さながら吸収のよいスポンジのようです。ここで質の高い酵素とたっぷりの栄養素を取り入れてください。効率よく体内が活性化されてぐんぐん代謝がUP↑ しますよ。ダイエットの効果をさらに上げることが可能になります。

あなたのスタイルにあったファスティングプログラムで無理なく健康的にやせましょう

ファスティングプログラムを選ぶ女性

ファスティングプログラムは通常3日間7日間の2通りです。

よりライトなものでは半日のものもあります。これはわかりやすく言い換えると置き換えダイエットのことです。このなかから、今のあなたにぴったりのファスティングプログラムを選びましょう。おすすめのファスティングプログラムをご紹介します。

週末の3日間を利用したプログラム

  • まずはファスティングを試してみたい
  • 仕事の都合で外食は減らせない
  • 本格的なダイエットははじめて

誰でも手軽に始めることができるダイエットプログラムで、月2~4回、定期的に行います。

食べ過ぎた翌日のリセットには、朝食を酵素ドリンクに置き換えるダイエット法(置き換えダイエット)でもよいでしょう。

1度で効果を実感できる7日間プログラム

  • 体内環境をリセットして、デトックス効果を実感したい
  • 生活習慣や食生活が乱れているので改善したい
  • 短期間でとにかく体重を減らしたい

7日間のファスティングプログラムだと1週間スケジュールが埋まってしまいますが、一度トライすると慣れるはずです。ファスティングを経験したことのある方、現状をいますぐ何とかしたい強い意思をお持ちの方におすすめです。

月1回を目安に定期的に行います。

[pc]
スポンサーリンク




[/pc][mobile]
 スポンサーリンク




[/mobile]